忍者ブログ
こんんちは。DACOでおなじみのSAKUTA-MANです。 タイ王国ウドンタニ県に居を構えつつ、バンコクでIT関係の仕事をやってます。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ご協力感謝(^^)/
Start:2007-11-01
お友達リンク
タイまで5,750,000歩
タイ人との国際結婚をテーマにしたBlogです。

妻を追ってタイへ
(タイ田舎暮らしの日々)

イサーンのルーイで暮すドラえもんさんの日々

Bar WOODBALL
シーロムsoi6にある日本式スナックバー、とっぴーのお店です

Rak☆Thai
8年越しのタイ仲間があつまってます。
プロフィール
HN:
SAKUTA-MAN
性別:
男性
職業:
ITトータルアドバイザー
趣味:
旅行、お酒
自己紹介:
ども。DACOでおなじみのSAKUTA-MANです。
イサーンとバンコクを往復しながらIT関係の仕事やってます。
現在の天候
[バンコク] Click for バンコク, Thailand Forecast

All Thailand
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

写真はバンコクで見る桜の花です。(アソーク付近で撮影)
本当は「南洋桜」と呼ばれる偽物なんですが解らないでしょ(笑)


さて、

最近の日本のノートPCにはリカバリーディスクが付いていません。
かわりに、ハードディスクの中にリカバリーするためのソフト類を収容しています。
(これをDtoD方式と呼び、Windows上ではその領域は見えません)
もし、なんらかの理由でPCを初期化する必要がある時はその領域に収納済みのファイルを使用します。

ただ、もし元のハードディスクが物理的に壊れた場合、リカバリー領域が呼び出せなくなり、工場出荷状態に戻せなくなります。このための対応策がリカバリーディスク作成ツールです。
このツールを使ってハードディスクに収容してある初期化のためのファイルをDVDなどにコピーします。

PCを買うと必ず「最初にリカバリーしてね」という紙切れなどが付いているのですが、ほぼ全員が無視するようです(笑)そして後で泣きを見ることになります。
日本からリカバリーディスクを取り寄せることは出来ますが、時間と金が結構掛かります。
機械は必ず壊れます。転ばぬ先の杖、リカバリーディスクはいの一番に作っておきましょう。


バンコク生活情報にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←Blogランキング参加中。応援クリックお願いします(^^)/


PCで困ったらこちらをクリック
PR
雨季になるとハードディスクの故障が増える。ほとんどが雷や停電による過電流が原因。

持ち込まれるのはノートブックのものがほとんどだが、珍しくデスクトップの案件が入った。
それにしても安くなったもんです。500ギガバイトのSATAで1600Bから1700B、
年末には3テラバイトの製品もでるらしい。

でもいくら大きくてもすぐゴミでいっぱいになってしまうんだよね(笑)

参考URL:PANTIP ハード価格表



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←もっと知りたい方はここをクリック



お仕事のの依頼はこちらをクリック
タイトルは大げさでかも知れませんが、最近バンコクでKINGSTONというメーカーのUSBメモリスティックの偽物が出まわっているようです。主に32Gとか64Gの物ですが、悪質なものだたと64Mしか使えないものがあります。USBメモリスティックはパッケージされた状態で売られているのでその場で偽物だと確認出来ません。あとで交換出来るように販売店の保証シールが貼ってある事を確認して買うようにしましょう。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←もっと知りたい方はここをクリック



お仕事のの依頼はこちらをクリック
今日はワンパー、カミサンと娘は両親などが眠るお墓の掃除に行っています。
毎週のことですが、こういう行為は子供の情操教育にプラスに働くと思うので
ずっと続けてほしいものです。ってわざわざ私が言うことではないかな(笑)



話変わって....
自分は仕事柄出先でコンピュータを使うことが多く、そのために仕事中はEEE-PCというミニノートを持ち歩いています。しかし、ちょってとした旅行や外出などの時は手ぶらなので、行った先でインターネットカフェを利用することになります。
ただ、インターネットカフェによっては日本語が書けない。使い勝手のいいソフトが入っていないなど、ややもすると作業効率が悪くなってしまいがちです。

なので、最近はISBメモリに必要なソフトを1セットいれて持ち歩いています。
入っているものはすべてインストール不要で使え、コンピュータに履歴を残しません。
最近はポータブル対応のソフトが増えたので、ほとんどの作業はこなせるようになってます。また、一部を除いてすべて日本語版です。やはり日本語のほうが楽ですよね。
いれてあるソフト

FireFox日本語版.......インターネットブラウザ
OpenOffice日本語版...Excel,Word文書の読み書きが出来ます。
Skype日本語版..............格安国際電話用
EmEditor日本語版..........高機能なエディタです。(有償)
FFFTP日本語版..................出先からHPのメンテが出来ます。
TeraTerm日本語版...............サーバに直接介入するときに使います。
JTrim日本語版..................デジカメ画像処理用。
Seez...................ファイルコピーなどに使え、FTPの機能も持っています。
ClamWin英語版................ウイルス検査ソフトです。
WinRAR英語版.................圧縮解凍(有償).日本語版は英語OSでは化けます。

あとは、タスクマネージャの代わりとか、レジストリエディタ、MS-CONFIGの代用品
など、仕事で必要になりそうなものが10種類ほど詰まってますが、ここでは言えないようなアブナイツールもあるので、その辺は非公開(笑)
メモリを差し込むと、USB専用のランチャが立ち上がり、メニュー上からソフトが使えるようになってます。これだけ詰め込んでも700Mbyteほどなので、最近のメモリなら余裕です。設定などは、メインのPCやノートと同期を取っていますので、どこに行っても自宅とほぼ同じ環境が使えます。

あと、メーラーはありません。すべてのメールはGoogleのGMAILに転送してあるので、そこ経由ですべて送受信しています。日本語FEPもGMAILに組み込み済み。
それ以外にも、BookMark、Document、カレンダーなどGoogleのあらゆる機能を使い倒しています。

メール以外で日本語入力が必要なときは、http://ajaxime.chasen.org/のようなサイトを利用しています。どこのネットカフェでも日本語が読めないことはまずないので、ほとんどこれでなんとかなります。将来的には自分のHPにもajaxを組み込むつもりですが。

あと、USBメモリを使っていて一番怖いのが、最近流行っているUSB経由で感染するウイルス。
対策としては。USB上に「AUTORUN.INF」という名前のフォルダを作っておけば感染(というか発病)は防げます。これはハードディスクとかにも有効なんで方法なんでお試しください。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←ここをクリック


Weekly Mag2 総合版増刊号より転載

2007年10月のコンピュータウイルス届出状況に関する情報です

11月2日、情報処理推進機構より、2007年10月のコンピュータウイルス・不正
アクセスの届出状況が発表されました。ウイルスの届出件数トップ3はいずれ
も、メール添付ファイルから感染する[メール無断送信]ワームでした。

     1位「W32/Netsky(ネットスカイ)」 検出数:約 44万個
     2位「W32/Looked(ルックド)」   検出数:約2.5万個
     3位「W32/Mytob(マイトブ)」    検出数:約1.5万個

ウイルスの検出数は約50万個と、9月の44万個から15.2%の増加となりました。
届出件数については2,426件→2,419件と同水準での推移でした。
http://www.ipa.go.jp/security/txt/2007/11outline.html

■「QuickTime」での音声や動画のストリーミング再生にご注意

みなさんは「QuickTime」を使っていますか?Apple社が開発した、パソコンで
音声や動画を扱うためのソフトウェアです。「QuickTime」は「iTunes」のコ
ンポーネントでもあるため、とても身近な存在です。

その「QuickTime」に、新たなぜい弱性が見つかりました。ターゲットとなる
パソコンが、細工の施されたファイルやWebページを開くだけで、自動的に悪
質なソフトウェアが実行される恐れがあります。

ブラウザに「Firefox」を利用していて、「QuickTime」をデフォルトのプレー
ヤーにしている場合に、最もリスクが高くなります。最悪の場合、パスワード
などの重要情報を盗まれる可能性もあるため、細心の注意が必要です。

29日現在、このぜい弱性に対する修正パッチは公開されていません。当面のリ
スクを回避するため、以下を心がけてください。

メールやインスタントメッセンジャーに記載された、不審なURLは、決してク
リックしないようにして下さい。安易にクリックすると、「QuickTime」を組
み込んだ悪質なWebページに飛ばされ、被害を受ける危険があります。同様に、
「QuickTime」形式の添付ファイルを不用意に開かないようご注意ください。

また、可能であれば、ブラウザのQuickTimeプラグイン(ActiveXコントロール)
を一時的に無効にするのも有効です。ネットワーク知識がある方は、ポート554/
tcpとポート6970から6999/udpの通信をファイアウォールやルータで遮断する
のも効果的です。

いずれにせよ、不審なURLを不用意にクリックしないことが最大の防御策です。

最新の情報をこまめにチェックし、「QuickTime」修正パッチが公開され次第、
速やかにアップデートすることをおすすめいたします。



アクセスランキング参加中
協力(応援)するよ!って方は↓↓↓をクリックしてね。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←ここをクリック


タイ・ブログランキング←ここもクリック

ご協力感謝(^^)/




≪ Back  │HOME│

[1] [2]

Copyright © クワムラック イサーンから愛をこめて。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]