忍者ブログ
こんんちは。DACOでおなじみのSAKUTA-MANです。 タイ王国ウドンタニ県に居を構えつつ、バンコクでIT関係の仕事をやってます。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご協力感謝(^^)/
Start:2007-11-01
お友達リンク
タイまで5,750,000歩
タイ人との国際結婚をテーマにしたBlogです。

妻を追ってタイへ
(タイ田舎暮らしの日々)

イサーンのルーイで暮すドラえもんさんの日々

Bar WOODBALL
シーロムsoi6にある日本式スナックバー、とっぴーのお店です

Rak☆Thai
8年越しのタイ仲間があつまってます。
プロフィール
HN:
SAKUTA-MAN
性別:
男性
職業:
ITトータルアドバイザー
趣味:
旅行、お酒
自己紹介:
ども。DACOでおなじみのSAKUTA-MANです。
イサーンとバンコクを往復しながらIT関係の仕事やってます。
現在の天候
[バンコク] Click for バンコク, Thailand Forecast

All Thailand
 [PR] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイ人は小さい時から本当の名前とは別にニックネームを持っている。大抵はリン(サル)とかプー(カニ)とか、中にはオワン(でぶ)はてはベンツというのも珍しくないが、共通して言えるのは、勇壮な名前とか、美人の代名詞的なものはほとんど無いということである。

聞きかじりだが、悪霊(ピー)が子供をさらっていかないように、わざと矮小なニックネームをつけて、悪霊の目をそらすという風習のなごりだという。もちろん、役所に届け出た名前はちゃんと別にあるのだが、友達同士や家族内ではこのニックネーム(タイ語でチューレン、チューは名前、レンは遊びの意)で呼び合うのが普通である。中には10年以上の知り合いなのに、本名を知らず、知っているのチューレンだけというケースもある。

もちろん、僕もチューレンを持っているが、これは僕が便宜上勝手につけたものである。ただ長く使っているので、うちの家族(嫁も含めて)は皆、僕のことをそのチューレンで呼んでいる。

ところが、一部の間で最近別の名前で呼ばれていることがわかった。下記の名前である。



カタカナで書くと「ピーチュアイ」。このタイ語で連想するのは「助ける」という意味が一般的だが、この場合スペルも意味もはそれとはちょっと異なる。
(タイ語はカタカナで書くぶんには同じ言葉でも声調によって意味がことなります)


ここでいうチュアイとは、のんびりした人、静かな人、動きがスローな人と言う意味らしい。普段は、目上の人への敬称である「ピー」をつけて「ピーチュアイ」と呼ばれているらしいが、僕にそれを教えてくれた人物によれば、けして馬鹿にしているわけではなく、親しみをこめてそうよんでいるらしい。また、別のタイ人に言わせると「ドラえもんののび太」のイメージということだ。

タイ人同士だと年上に対する尊敬をこめて敬称である「ピー」を使うのはごく普通だが、外国人にたしいして使う事は少ない。普通は名前かニックネームだけだけで呼ばれる。そう考えると蔑称として用いられてないことは容易に想像できる。

ましてや、広まっているのは若い女性たち(嫁の仕事場のスタッフ)の間らしい。その娘たちは僕と面と向かったときは僕のことを「パパ」と呼ぶ。愛人としてのパパではなく、親子としてのそれである。まあ実際に親子ほどの歳の差があるし、皆田舎から出てきている娘たちなので、僕を本当の父親のように大事にしてくれる。

嫁は外向的な性格でネアカ、よくしゃべるしどちらかというと吉本系(笑)面倒見がいいのか、若い娘に慕われることが多い。それに比べて、僕は無口で静かなほうである。動作もスローモーなのだろう(実はただの無精者なのだが

よく、二人でボケ突っ込みの漫才が出来るとからかわれる。もちろん僕がボケ役(笑)
だからそういうニックネームがついたのかもしれない。

でも僕的にはこの名前も悪くない。名刺の裏にすりこむかな(笑)




タイでのコンピュータトラブル解決します。電話相談無料!
PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カスタマイズ中
イサーン人
ちゃ、今度お会いすること合ったらチューさんと呼ばせてもらいます(笑)

いま、Blogデザイン色々いじってます。
忍者Blogって、タイにぴったしのテンプレ転がってないのよね。
自分で一から作るのはめんどくさいし(手抜き)
2007/11/14(Wed)23:02:38 編集
無題
shu


こんばんわ。

『のび太さん』(^^ゞ

自分もshuと日本のチューレンを、そのままバンコクでも使っているんですが……皆さん『チューさぁ~ん』と呼んで頂きますo(^o^)o

まぁぁどっちでもいいんですが。。。。
2007/11/14(Wed)17:08:21 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13]

Copyright © クワムラック イサーンから愛をこめて。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By SweetTime / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]